ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 急遽筑波へ! | main |
2012.12.18 Tuesday

グッバイ…MyサーキットLIFE!

お久ぶりです。

嬉しいご報告です。

そう、今の気持ちは嬉しいんです(笑)

本日でD;REX卒業です。

そう、サーキットは引退。

バイクも引退です。

晴れて引退ということです。

バイクにはもう乗らないでしょう(笑)

これまで、様々な関係各所の方ありがとうございました。

前向きです。

仕事も充実。

だからこそ、余暇の時間を選択と集中で考えてみました。

人生短し。

ならば、そろそろ何を生涯スポーツにすべきか?

はい。

サーフィンです。

サーフィンを極めて行くには?

私にとってバイクは必要なくなりました。

私はそう生きます。

バイクが教えてくれた事は。

ふふ。

内緒です。

実績は。

1098で1秒

696で4秒

転倒および、怪我一切なし^ ^

これは自慢!

30歳でバイクの免許を取得。

からの、サーキットLIFEは都合6年間。

峠小僧あがりでDUCATI CUPも制覇したし(笑)

使用した経費は全部で○,○○○万円。

結構遣いましたね。

ふふ。

マンション買えましたねぇー(笑)

で、その投資と、時間の中で学んだことは?

ハッキリと正直に言います。

はい。

そこから先は結構大変ってこと。

そう、大変なんです。

ハッキリと言います。

その先は命をかけるZONE。

それを覚悟して、結果Timeを削る。

私はハッキリとそう言い切ります。

暗黙ですが、サンデーレーサーのトップクラスの皆様は、どこかでそれを内に秘めています。

凄い覚悟だと思っていました。

私には無理でした。

少なくともサーキット遊びを楽しんだ者として、最後にハッキリと言いたい。

私のライダーLevelで、サーキットで、骨折未経験者は限りなく0人。

皆様、凄い傷痕だらけ。

それを勲章と言う人もいれば、クレイジーと言う人もいて。

私はその間の人間でした。

それを皆様は自覚していますか?

残念な事に。

今年、何人のベテランライダーがサーキットで命を落としたか…

そのLevelのリスクを理解し尚、戦う意思のある人のみが、この先の門を叩けるのです。

悲しいかな、この凄まじい世界に身をおくにはリーマンでは限界です。

己としても限界。

怖い。


そして、楽しくない。

経済的にも続けることは大変。

そんな世界にいる意味が見出せなくなってから2年…

豊田さんの助言もありながら、なんとか誤魔化してきましたが、ある出来事により、キリをつけようと前向きに結論づけました。

走るためには、バイク以上に、信頼できるパートナーが必要です。

豊田さんのような。

しかし、何かの理由により、お互いの意思に反して、その縁が途切れる瞬間…

大切な信頼を失う瞬間から…

完全に走れなくなります。

命綱がなくなる感じです…

バイクが、サーキットが楽しかったのに。

いつしか走るのが辛くなり、パートナーとの関係もうまくいかなくなり…

義務化し、楽しくなくなる。

サーキットで走っていても、心で走れなくなる。

サーキット引退の最後のいきさつは、大体こんなものではないでしょうか?

ネガティブな話はこの辺りでやめましょう。


言える事は、走りを支えているのはメカニックや師匠との人間関係なのです。

サーキットLIFEには人間関係が大切な要素であるという事でした。

それが学びです。

それが、うまく回らなくなると…

やっぱりダメになります。

苦しい。

その瞬間から、もう走りにくくなっちゃいます。

純粋に誰も知らない人の中で、颯爽と走りたいとよく思いました。

誰にも何も言われずに。

指摘されずに。

純粋にエンジョイしたかった。

ただ、楽しみたかった。

娯楽としての楽しみもとっておきたかった。

残念です。

でも、怪我なく、ここまでやれたライダーって結構稀有では?(笑)

それだけが自信であり自慢でした。

『昔サーキットをやっていたよ!』と胸を張って言えそうです。

本当に怪我なくやれたのはひとえにD;REX豊田さんのおかげです。

この場をお借りして感謝申し上げます。

D;REXさんの今後のますますのご発展を願います。



さぁ、これからは、ライダーではなくサーファーとして生きて行きます。

長い間、ありがとうございました。

皆様、さようなら!

人生は短し、本当に大切な物に有効に時間を使いましょう!

で、楽しみましょう!

辛い遊びなんて。

嘘です!(笑)

そう。

楽しいぃーって、笑が止まらない、そんな時間を私は大切にしたい。

だから…


僕は。

C in DA water!

サーファーなんです。

わかりました、ハッキリと。

サーファー。

でも、サーファーになるためのきっかけはライダー。

全てつながっている。

ありがとうございました。

サーキット道。

さようなら。

沢山、学ばせていただきました。

本当にこれが最後です(笑)

本当にもうありません。

REALに、マジです^ ^

では。さようなら。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どこかの海で会えたらいいですね。

Y隊長
コメント
怪我なくの卒業おめでとうございます。
サーキットで学んだことは、きっと他方面でも役に立つ事があるでしょう。
よく「人間はオートバイに乗る人間と乗らない人間の二つしかいない」と言われますが、
サーフィンも一緒ですね。
是非そちら側でも頂点目指して頑張ってください。
また、飲みに行きましょう(^^)v
  • リベット
  • 2012.12.20 Thursday 07:31
本当にありがとうございました。
2012頑張ってみましたが、バイクとサーフィンの二足の草鞋歩行は厳しかっです(笑)

2012年ですが、年の1/3海に行きました。それなのに、まだまだ、足りなくて、ドンドン足りなくなる。もっと極めたいのに、上達はとっても遅いスポーツですが、故にたのしいです。サーフィンの魔力にハマったようです。

二つを追っても中途半端になるので、決めました。リベットさんには本当に始めから最後までお世話になりました。

後悔の無い決断です。

M696の行方だけが悩みですが(笑)

サーフィンに集中して、もっと極めたいと思います。

サーフィンやっていると、本当に楽しいんです(笑)

それが全ての理由です。

ありがとうございました

  • Y隊長
  • 2012.12.20 Thursday 11:42
おつかれさまでした。696売れるといいですねぇ。

たぶん私はぐだぐだ言いながら70歳くらいまでは走っていると思います。
最近豊田さんに「面倒だと思ってるでしょ?」と見抜かれるようになって困っているmauiiでした。(笑
  • mauii
  • 2012.12.22 Saturday 18:46
mauiiさんへ
凄いですね!
バイクよりもサーフィンが好きだっただけですから、しょうがないです。
怪我だけはしないでくださいね。
私が言うのもなんですが、正直に楽しめなくなったら危険を招くスポーツですからね。
おきをつけて
  • Y隊長
  • 2012.12.23 Sunday 16:16
はじめまして 1098の髪が長〜い男です。

d,rexさんメンバーの走行はいつも見ていました。

卒業は少し寂しいですが、わたしもチョットだけサ〜フを

するので全開で楽しんでください。

私のバイクはTFDでオーバーホール中なのでこの数カ月

本職の音楽でガッツいれてアルバム作ってます。

何事も思いっきり真剣に楽しむことが、大事だとおもいます。

ハワイではサーフやるのですか?

go-naminoriというサイトのぞいてください。

私はいつもお世話のなっているところです。

今年はアンジェラ マキ バーノンさんが遊んでくれました。

グレン松本さん、ケリア モニーツさんも教えてくれます。

代表のカービー福永さんは被災地の復興の為にサーフィン

仲間とガンバッテいるすばらしい男です。

ヨカッタら覗いてみてください。

長くなりましたがリーフには注意してガンバッテください。

  • taka
  • 2012.12.28 Friday 11:50
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック