ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.12.18 Tuesday

グッバイ…MyサーキットLIFE!

お久ぶりです。

嬉しいご報告です。

そう、今の気持ちは嬉しいんです(笑)

本日でD;REX卒業です。

そう、サーキットは引退。

バイクも引退です。

晴れて引退ということです。

バイクにはもう乗らないでしょう(笑)

これまで、様々な関係各所の方ありがとうございました。

前向きです。

仕事も充実。

だからこそ、余暇の時間を選択と集中で考えてみました。

人生短し。

ならば、そろそろ何を生涯スポーツにすべきか?

はい。

サーフィンです。

サーフィンを極めて行くには?

私にとってバイクは必要なくなりました。

私はそう生きます。

バイクが教えてくれた事は。

ふふ。

内緒です。

実績は。

1098で1秒

696で4秒

転倒および、怪我一切なし^ ^

これは自慢!

30歳でバイクの免許を取得。

からの、サーキットLIFEは都合6年間。

峠小僧あがりでDUCATI CUPも制覇したし(笑)

使用した経費は全部で○,○○○万円。

結構遣いましたね。

ふふ。

マンション買えましたねぇー(笑)

で、その投資と、時間の中で学んだことは?

ハッキリと正直に言います。

はい。

そこから先は結構大変ってこと。

そう、大変なんです。

ハッキリと言います。

その先は命をかけるZONE。

それを覚悟して、結果Timeを削る。

私はハッキリとそう言い切ります。

暗黙ですが、サンデーレーサーのトップクラスの皆様は、どこかでそれを内に秘めています。

凄い覚悟だと思っていました。

私には無理でした。

少なくともサーキット遊びを楽しんだ者として、最後にハッキリと言いたい。

私のライダーLevelで、サーキットで、骨折未経験者は限りなく0人。

皆様、凄い傷痕だらけ。

それを勲章と言う人もいれば、クレイジーと言う人もいて。

私はその間の人間でした。

それを皆様は自覚していますか?

残念な事に。

今年、何人のベテランライダーがサーキットで命を落としたか…

そのLevelのリスクを理解し尚、戦う意思のある人のみが、この先の門を叩けるのです。

悲しいかな、この凄まじい世界に身をおくにはリーマンでは限界です。

己としても限界。

怖い。


そして、楽しくない。

経済的にも続けることは大変。

そんな世界にいる意味が見出せなくなってから2年…

豊田さんの助言もありながら、なんとか誤魔化してきましたが、ある出来事により、キリをつけようと前向きに結論づけました。

走るためには、バイク以上に、信頼できるパートナーが必要です。

豊田さんのような。

しかし、何かの理由により、お互いの意思に反して、その縁が途切れる瞬間…

大切な信頼を失う瞬間から…

完全に走れなくなります。

命綱がなくなる感じです…

バイクが、サーキットが楽しかったのに。

いつしか走るのが辛くなり、パートナーとの関係もうまくいかなくなり…

義務化し、楽しくなくなる。

サーキットで走っていても、心で走れなくなる。

サーキット引退の最後のいきさつは、大体こんなものではないでしょうか?

ネガティブな話はこの辺りでやめましょう。


言える事は、走りを支えているのはメカニックや師匠との人間関係なのです。

サーキットLIFEには人間関係が大切な要素であるという事でした。

それが学びです。

それが、うまく回らなくなると…

やっぱりダメになります。

苦しい。

その瞬間から、もう走りにくくなっちゃいます。

純粋に誰も知らない人の中で、颯爽と走りたいとよく思いました。

誰にも何も言われずに。

指摘されずに。

純粋にエンジョイしたかった。

ただ、楽しみたかった。

娯楽としての楽しみもとっておきたかった。

残念です。

でも、怪我なく、ここまでやれたライダーって結構稀有では?(笑)

それだけが自信であり自慢でした。

『昔サーキットをやっていたよ!』と胸を張って言えそうです。

本当に怪我なくやれたのはひとえにD;REX豊田さんのおかげです。

この場をお借りして感謝申し上げます。

D;REXさんの今後のますますのご発展を願います。



さぁ、これからは、ライダーではなくサーファーとして生きて行きます。

長い間、ありがとうございました。

皆様、さようなら!

人生は短し、本当に大切な物に有効に時間を使いましょう!

で、楽しみましょう!

辛い遊びなんて。

嘘です!(笑)

そう。

楽しいぃーって、笑が止まらない、そんな時間を私は大切にしたい。

だから…


僕は。

C in DA water!

サーファーなんです。

わかりました、ハッキリと。

サーファー。

でも、サーファーになるためのきっかけはライダー。

全てつながっている。

ありがとうございました。

サーキット道。

さようなら。

沢山、学ばせていただきました。

本当にこれが最後です(笑)

本当にもうありません。

REALに、マジです^ ^

では。さようなら。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

どこかの海で会えたらいいですね。

Y隊長
2012.10.01 Monday

TO DO!?

てか、あともうないよー。

M696の進化ポイント…

D;REX製のステップ作ったら?

えーと…

カラーリング!?(笑)

走りには関係ないっすね…涙

えぇ〜!

無い…

M696のいじりが終了!?

これ以上やると、カフェレーサーの域を出ちゃうし。

お金かけて行くのはM696PJの主義に反するしなぁ…

ブレーキ、クラッチのラジアルポンプ化とかかな?

てことは…

やるべきはスーパーメンテというか…

スーパーOHですね。

そろそろ1万キロだから必要ですね。

ついでに

696→796かな?(笑)

どっかにボアアップ出来るピストン無いすかぁ〜!?

駆動系もピカピカにしたいけど…


サーフィンの方はすんごいの来ましたぁ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



DUCATIでいえば、ラックの上から

1198R
パニガーニレ
デスモセディチ

です(笑)

でも、バイクもそうですが、スタイリッシュでアンリアルな奴等ですよ(笑)

サーフィンは二年目でも熱さが本当に消えない!

サーキットもそうありたいですが、楽しく頑張ります。

Y隊長

2012.09.21 Friday

仕様変更インプレッション

フロントインナーカートリッジとオーリンズのリヤサスのインプレッションです。






今回は、BOTTに焦点を絞って、練習走行をしてきました。

8/17(半年振り走行)8秒

8/31→7秒後半

9/5→7秒フラット

9/7→6秒中頃

9/13→5秒後半

9/14→5秒前半

の6日程。

合計17枠の走行を実施しました。

BESTは9/14の5秒2でした。

さて、間違いなく言えるのは、走る度にタイムアップしていることです。

しかし、まだまだ、サスにもタイヤにも余力があるんです。

それが分かるのが、FとRのサスの換装力だと思っています。

これから先の攻め込みZONEでやっと意味がでてきそうです。

まずは人間がメンタル的に走れるようになる事が先でしたね。

フロントは相当油面を下げました、突き出しも思い切りました!前を下げる方向です。まだ1cm位残ストがあります。

リヤサスはバネレートを上げてセット。かなり良いストロークですね。

後はライディングテクニック。

もっとコーナーリングスピードを上げて、Gをかけてタイヤを潰して飛び込まないと。

そうしないと、換装のメリットが出せるレベルでサスに仕事をさせられません。

もっともっと奥でブレーキして、突っ込めるのです。自信があります。

次からさらに追い込めそうな今です。


結論、4秒台は安全に今の延長線で絶対に行けます!

絶対に出ると思います。

しかし、3秒台は厳しいかな(笑)

エンジンがヤバそうです。

もうすぐ1万キロです…

アクセル全開で『コンコン』音がします。

にしも代表のM696に裏直で確実に離されました…ヘアピンのアクセルタイミングを差っ引いても私の方が遅かったす。

ソロソロOHのタイミングなんですよね…ここはtoyoさんからも注意を受けてます。


本心では、OHのタイミングでM696の車体のまま、100ccボアUPして796にしたいのです…

リヤ160での796cc。

多分、相当楽しいはずなんですよねぇ〜(笑)

ピスタル辺りで出ないかなぁ?

とにもかくにも、サーキット熱再来です。

モチベーション高くてありがたいです!

早く走りたいよー!











Y隊長
2012.08.29 Wednesday

B.O.T.Tまでの道のり

9月15日のレース当日までに確保した練習日程です。


31日、5日、7日、13日、14日


そして、15日決勝!


短期間5回完成です!


一回一回のToDoをしっかり決めてやって行きます!


31日はNEWタイヤでのNEWフロントサスのセッティングに時間を割きます。勿論、時間をショートカットするためにtoyoさんにもテストをしていただき、一緒にセッティングを進めて行きます。


5日は、ファイナル(1丁ロング)が間に合うと思うので、確認。


7日にはNEWリヤサス(オーリンズ)を試したいですね。やり方はフロントサスと同様です。

13日と14日は総合演習です。

そして、本番!!

こんなシナリオ通りにいくのかな?(笑)


サーフィンも同時平行で練習しないとなりません。


う〜ん。


朝一は筑波サーキット →夕方は 茨城の海


こんな休日を過ごすことになりそうですね!(笑)


仕事も勿論佳境に!


『生きてる実感』のために、ハードに攻めていかねば!

9月は攻めていきます♪───O(≧∇≦)O────♪

Y隊長

2012.08.17 Friday

1回目 (2012.8.17)

そういえば、前回の走行は2012年2月8日…。

6ヶ月と10日振りの筑波サーキットです。

感慨もひとしお、五感全てで懐かしいです。

↓ゲートに入る前の緊張感。




↓あぁ、久しぶり!!半年振りの対面のモンロク君でっす!!




↓この後ろ姿が懐かしい!!



↓このマフラーかっくいいーー!
まだ、入れてからほとんど走っていないし!!





↓角度を変えて。





さぁ、続いて、問題箇所の2つです。

↓純正のフロントサス(このサスでサーキット走行には限界があります・・・メンタル的にこのサスは信用が無いので、そもそも攻められない。出来る範囲の調整はしたのですがね・・・。これで3秒は・・・。)



↓これも同じ・・・。
オーリンズにしたいですね。まずは、ライダーがそれなりのコーナーリングスピードで攻めていける安心感を得たいです。



上記2つはパーツ変更により課題クリアしていきます。

それと最後は、やはりステップ位置。

攻めて行くと、1ヘヤとダンロップで擦りそうです。

toyoさんに依頼中です。(10月中旬完成予定)

レースには間に合いませんね(涙)

---------------------------

さぁ、肝心の走行ですが。。


A枠を後悔。

やはり久々といっても、M696の7秒近辺のペースでは、周囲との速度差で危険があります。

お互いに。

そこで、クリアを見つけて、その合間を縫うように走りました。

前に接近したら無理に抜かずに、ペースを落として、クリアを見つけて周回。

この繰り返しでした。

でも、7秒。。

なかなかokですね!

タイヤは5時間使用済。

無理は禁物です。

久々の走行なので、テンパらないようにしましたが大丈夫でしたね。

次からはB枠で走らせてもらいます。

不思議なもので、体が覚えていました。

バイク先にどうぞ

遠心力

S字の感覚

フロントタイヤの潰れ感

そして、課題もなんとかクリア。

ブリッピングなし、コーナー奥でのシフトダウン、目線etc

気分は上々です!!

toyoさんからは、

・バイクと体のシンクロ率がまだ低い事。

・最終コーナーでバイクよりも体が先に入ってしまったこと。


この2点を指摘されました。

自覚ありです。


ゆっくりと取り戻していきますね。


「まずは、今回も楽しく走らないと。」

それから、toyoさんのM696が完成する事を願ってやみません。

その結果、念願のランデブー教習が実行できます。

同じバイクでランデブー教習ができる価値。

これは相当の値打ちですよ!!

どのロガー解析やうんちくよりも素敵です。

同じサーキット時間で、同じスペックのマシン2台、しかも前後で学べるなんて、そんなスペシャルな事例ありませんよ。

大抵は水冷と空冷とか、空冷でもパワーバイクであるとか?

そういう事が多いですからね。

今のサーキット走行で一番の楽しみというか、希望はこの時間です!!

それが全ての期待です!!

映像撮ってみたり、DDAを比較したり、アドバイスを受けたり…!!

「あぁ、楽しみすぎるぅ〜!!」

っということで、


次の走行は、26日(日)か31日(金)です。

ユックリと楽しんでいきます!!

サーフィンはUNREALに!

サーキットはメローに楽しく!!

が今のテーマです。





※追記

体が激変しているようです。
あの気温(35度オーバー)でも息が上がりません。
これまで、夏の走行では死ぬ危険を感じた記憶もあります。
勿論、暑いのですが、許容できます。
暑熱環境に体が慣れているのでしょう。

そして、何よりも体が動くし、疲れないし、バランス感が研ぎ澄まされる。

サーフィンで心肺能力とバランス力が相当向上している事が実感できました。

別のスポーツを同時平行でしているからこそこういう気づきが出来ますね

しっかし、バリバリでしたよん!

(だって、その後に夕方の海を目指してサーフィンに行ったのですから(笑)それが証左です。)

筑波走行3回目 8,556km(3秒まで後1,444km以内)

Y隊長